*

オレンジ色のメンテナンスカーに乗っている芦川でーす。               

前回のブログは結露について書きましたが、あれから、又、又ブログの順番が   

アットいう間に廻ってきました。さて、何にしようかな。                 

時間がたつのが、早く感じるのは、幸福の証拠ともいうから、今は、幸福なの

かな?前置きは、この位にして、タイトルに戻ります。               

皆さん、玄関ドアとか、玄関戸かの、鍵の出し入れがしずらくなった経験は、

有りませんか。その時、即座に思いつくのは、商品名を上げるとまずいかな?

CRCとか言う、潤滑材のスプレーを鍵穴に吹き付ける事、これをやると

その直後は、スムーズになりますが、あとで、ゴミ・埃が附着して、前より

悪くなりますので、注意して下さい。

今は、鉛筆を使う機会が、あまりないですが、鍵に鉛筆の芯を縫って下さい。

そして、鍵穴に2〜3回出し入れをすれば、大抵は、スムーズになります。

最後に鍵に附着した鉛筆の芯を軽く拭いて下さい。手やポケットが汚れます

ので要注意でーす。

これは、私自身トライ済みですから、大丈夫でーす。


漢字

2008/11/13 | スタッフ

中学三年生の娘に 「国語の音読があるから分からない漢字、教えて」

と言われて、んっ[E:sign02] 良いよ

「陸稲」これは? り り りく〜いね? (おかぼ)

「逓信」これは? さぁ〜?なんでしょうね??

「虞」これは? う〜ん?見たことないね〜?? トラに似てるね〜

「ねえ!!何にも分かんないジャン!!」[E:angry]

中三の漢字。。難しすぎる。[E:crying]

最近は、パソコンや携帯に頼ってばかりで、どんどん漢字を忘れていきます。

漢字ドリルでもやろうかなぁ。と思いました。

               asako


こんばんわ。河村です[E:note]

沼津にやってきて始めての冬がやってこようとしています。

昨日富士山に雪が積もっていることに気付きました。

絵に描いたような富士山で少し感動しました。

雪の積もっている富士山、いい眺めですね。

去年まで富士山が見える場所に住んでなかったので、毎日見ることができると思うとワクワクします。

今日もセルロースファイバーについて少し話します。

以前ブログに少し書いたことなんですけど、セルロースファイバーには防音性も期待できます。

固体伝播音を小さくすることは困難ですが、空気伝播音においては優れた吸音性により音を和らげることが可能です。

ご近所様へ気兼ねなく家族で遊んだり、騒いだり、楽しい空間を作れるんじゃないでしょうか。

また、もしバスルームやトイレなどの四方をセルロースファイバーで囲えば、気になる音などを抑え、いつでも気兼ねなく使用できます。

それではこの辺で。


[E:japanesetea]最近よく飲んでます。

我が家では緑茶をフライパンで炒って自家製ほうじ茶にしたりするのですが

炒っている最中に漂ってくる独特の香ばしい香りはなかなか[E:good]良いです。

暑かった時はあまり飲みたいと思わなかったのですが

寒くなってきた今、お腹にも心にも優しくて…ほっこりとした気分になれるような気がします。

大好きなコーヒーよりも……[E:sweat02]

色々あるお茶のなかでもカフェインやカテキンの量が少ないですもんね。

会社では¨加賀棒茶¨を飲んでいるのですが他にも種類があるので

いろいろと飲んでみたいなぁと思っています。

そうそう [E:eye] なめらかプリンで有名なパステルのレシピで作る

あっさり、さっぱり、口当たりなめらか¨ほうじ茶プリン¨もおいしいんですよ[E:pig] 

食べたくなったので今度作ろう…        いいじま∬^-^∬


私の通勤路は林の中の狭い道を抜けるところがあり、

その周辺でいろんな動物と遭遇します。

ついこの間は猿。

その前はタヌキやシカなど。

ちょっと驚くけどそれはそれで楽しかったりもします。

最近この林を伐採して道を拡幅する工事が始まりました。

今まで全く気がつかなかったのですが、木を伐採したあとの土地にはものすごい量のゴミが転がっていました。

自転車やテレビ、家庭から出た燃えるゴミ、空き缶。

ヒドイですよね。

自分のゴミくらい自分で片付けましょうよ!と叫びたかったです。

こんなんじゃあその辺りに住む自然の動物たちも居なくなってしまうのかしら。

不法投棄をしないなんて当たり前のことはもちろん、普段の生活もゴミの分別やリサイクルを心がけたいと切実に思いました。


ここ最近寒い日が続いていますが皆様いかがお過ごしですか?

先日、私用があり東京へ行ってきたのですが、沼津を出たときは

そんなに寒くなかったので若干薄着で出かけてしまいました。

そしたら・・・東京って寒いんですね。。。

しかも、周りを見渡すと皆さん結構厚着でした。

恥ずかしかったです。。。

日曜あたりから朝晩の気温がぐっと下がり始めたので、体調だけは

崩さないように気をつけていこうと思います。

仕事に支障をきたすと大変ですからね!


さて、これは何でしょう?             2_2   1_2

答え・・・

分消し=分解消しゴム  だそうです。

子供達の間で流行っているそうです。

我が子もコレクションしています。

私たちの子供の時もいろいろ流行りました。

練り消し、キン消し、香り付き消しゴム。

そして、スーパーカー消しゴム(古っ[E:sweat01])

いつの時代も消しゴムって、人気アイテムなんですね。


20代最後のブログを書こうと思っていたのに、日曜日があったので本日30歳を向かえ見事にブログに当たりました。

二十歳になった時、20代の自分のルールが、良く遊び、良く仕事して、他人からの誘い頼みを断らず後は努力と根性などなど。と紙に書いてあった事を思いだし家中探し回ったけどなくなっちぁいました。

それもそのはずで20代は引越しを2回して、8年働いた会社を退職しそして田中建築に入社。

結婚もして、子供が出来て、と書いてみるとごくごく普通な20代。

でも20代最大ルール「自分なりに底上げ」が出来ていればいいかなと思っています。

そして、ようやく30代に突入。何もかもが許されない自己責任の年代に入りました。社会では二十歳からそうですが、建設業界だと20歳なんて言ったら赤ちゃんみたいなもので僕だけかもしれないけど30って言う響きがとても必要に思えていましたし、その響きを手に入れてしまいました。中身はもっと大事ですけど。

家のことについて振り返ると、僕が小さいころの家を思うとほぼ何処の家に遊びに行っても、先ずカギが掛かっている事なんてなかったし大半の家におじいちゃんやおばあちゃんがいて

間取りで言えば、玄関を開けると、広い玄関があって、階段があって、吹き抜けなんてないし、冬寒くて、夏は寝れないぐらい暑いのが当たり前。

今の家から比べると、何でこんな構造?何でこんな間取り?と思う家ばかりだけどそれは今の時代から比べているだけで今の家族のありかたが昔に戻ったら、今の間取りは又少し変わるのかな?なんて思っています。

自分の事とは違うけど、なんで昔の家は、住みにくかったのに、良かったのかなと思うと

やっぱりそこには家族が集まる時間があって、今の時代よりはそんな時間を多く持つ家族が多かったんじゃないかなと思っています。

僕は正直なにが悪いかって思うと、賃貸マンションが悪い。

最も簡単に借りれるマンションは特に悪い。と勝手に思ってしまっています。

誰がマンションなんて考えたのかと、知っている人がいれば教えてもらいたいぐらいです。

マンションに住んでいる人が悪いとかではなく、この世に賃貸マンションが無かったら家族の形は今より50年ぐらい後退するんじゃないかな、もちろん男女平等で。もちろん50年前の家族がどんなだったのかまったく知らないけど、なんかいい感じがしています。

もともと無かったらを考えればの考えですけど。

なんでここに自分かこだわっているかと言うと、やっぱり会社の中でも工務の部分で仕事をさせてもらっているからだと思います。

「良い家を創ります。」

着工式で僕が必ず言う言葉です。

良い家って?どんな家、考えれば考えるほど言葉が見つからないです。

工務のみの立場で考えれば簡単です。

図面に正確である事。品質が確かである事。綺麗である事。工程にしたがっている事。など。

簡単です。

でも、住むのは僕ではないです、オーナー様です。

オーナーの立場で考えると当たり前の事。

それ以上のものが必要だからこそ田中建築を選んでもらっていると思うし、それが出来て初めていい家と言えるのではないかなとおもっています。

その「それ」って言うのが今の僕にはテーマです。

それを見つけるために、オーナー様の言葉やこだわりや奥さんとの会話、話し方、服装、などから色々な情報を得るための努力をしていこうと思っています。

でも、僕がオーナー様のことを考えるよりもはるか先、何年も前から専務を始めコンシェルジュ、設計が、各家族の事を思い既にいい家を造っているのだと思うと、その最後を引き受ける僕らの仕事の責任は計り知れないものだと痛感します。

そう思うと同時に、田中建築みんなで造る家はいい家に決まってると思うし、一人一人がみんな。一言で言うといい人の集まりです。

僕が入社する前からいるのは山本さん(奥村さん)今でも山本さんとあえて呼んでいるんですが、自分の中で理由があって唯一甘えが出て良い存在で何時までもそうでいてほしいからです。

もう一人は設計の柴田さん、とにかく色んな事を教えてもらいました。年下なのにしかも高校の後輩なのに、今日は子供をつくるタイミングまで教えてもらいました。

ここまで書いたので全員のことを僕個人が思う人柄を書こうと。

なんとなく古い順で良くと

大木さん。

会社のボス苗字同様多少の事ではあまり揺るがない感じがします。なんとなく自分の兄貴に性格が似てるので、とても逆らえません。

次が高田さん、

とにかくなんでも聞いてくれてとにかく話すとなんだかすっきりします。聞き上手というか、なんだかとにかく話すといい事が起きます。

そして蓮池さん(吉田)

僕の仕事の活力です。今の自分がいるのは八ッチョ。

土地のような大きな買い物の相談には人柄から安心できます。

工事部から書くと

真さん、

とにかく居てくれるだけで安心です。オーナー様は担当になった時点で安心です。

カオさん、

いい家建てるなーって。カオさんが造った家は必ず勉強しに見に行きます。

真野君、

まーとにかく何でも知ってます。本当なので分からないって言うまで聞いてみてください。

河村君、

ここだけで100行いけそうな勢いなので止めときます。が、これだけは。一番初めに担当になるオーナー様は幸せ者です。

芦川さん、

この人のおかげで、安心して工事が出来、安心して引渡しが出来ます。

飯島さん

、とにかくありがとう。と何時も心の中では思っています。言わないだけです。

奥さん、

最近、かわいがってやったのにとよく言っていますが、まだまだかわいがってもらってるつもりです。

次、設計

大山さん、

よく一家一家の事を深く考えていて、現場がスムーズに行くのはその考えている時間のお陰だと。オーナー様も住んでみて分かると思います。

岩崎くん、

計り知れない何かがあります。監督の仕事までこなせるんではないかと。

木村さん、

何でもこなしてくれます。僕は頼りにしています。オーナー様も頼りにしてください。

園山さん、

今までの経験をフルに役立たしてくれると思っています。今までとは少し違うスタイルを期待しているところです。

コンシェルジュ

岩田さん

お父さんまで言ったら怒られそうだけど、オーナー様に対してのイロハを身をもって教えてもらっています。

藤井さん

こんないい人が居るんだなーって、見るたびに思います。

中川さん< /p>

会社で唯一僕と同級の30歳変化の年にお互いなると思います。

最後木元さん

無いも言わなくてもなんか分かってくれてる。頭が上がりません。

100行達成。一人のオーナー様が1年前の僕のブログを覚えていてくれて、「次のブログ大変だねって。がんばってね」って。

オーナー様の一言だけで、どんな事でもがんばれちゃいます。


先週の土日の二日間、朝早くから、夜遅くまで遊んできました。

一日目は東京デザイナーズウィーク[E:chick]

世界各国のデザイナーの作品やカフェ、アート、映画、ファッションなどなど鑑賞し、

刺激をいっぱい受けてきました。

夜の東京タワーのライトアップがキレイでした[E:flair]Photo Photo_2

Photo_3

二日目は山梨県へドライブです[E:rvcar]

リゾナーレへ行ってきました。ここはマリオ・ベリーニというイタリヤの建築家が設計した建築

があり、必見です[E:sign01]

                                                   Photo_4

夜は夜景の見える温泉でゆったりしてきました[E:confident]

休日、家でゆっくりするのも醍醐味ですが、遊び倒す休日もまたいいもんだと思いました。


何の予防注射かと言うとインフルエンザです。

去年から受けているのですが今年は少し早めに受けました。

早めといっての私の中だけですが、世間的にはもう接種している人はたくさんいると思います。

注射をしてからウイルスが活動するまで約1ヶ月かかるそうです。

皆さんも早めの接種をおすすめいたします。

今までインフルエンザの予防接種をしているのに大人になってから受けたほうが痛いような気がします。

なぜでしょうか?

小学生の方が注射慣れしているからでしょうか。

今でも痛いです。しかも横向いて眠れないのです。

いつ治るのでしょうか。早く治ってほしいです。そして来年も予防接種したいと思います。


PAGE TOP ↑