*

「 月別アーカイブ:2009年01月 」 一覧

新人の深澤と申します。
よろしくお願いします。
今日は私のお勧めのお店を紹介したいと思います。
こちら↓
富士市吉原の
<HP:http://cafe-mahalo.com/>
20代女性、コーヒーマイスターのオーナーのお店です。
彼女の作るスフレとコーヒーロールは天下一品!
maharo
コナコーヒーとどうぞ。
私は先日、3000円のコースをお願いしたのですが
彩り、味、値段とも文句なしの大満足でした。
mahalo3_convert_20090130131714.jpg
珍しいところではハワイのビール、TSUNAMIがあります。
mahalo2_convert_20090130131419.jpg
スフレやコーヒーロールなどは売り切れの時が多いので
電話で確認してみてください。
ある程度、融通をきかせてくれるので
時間があれば焼きたてが食べられるかも。


お休みの日に、前々から構想中だった自宅のPC用カウンターを作ることになりました。
私は色塗り係りで、夫の作ってくれたボックス状の棚と天板にペンキを塗り塗り。
簡単そうに見えたけど意外と重労働です。
腰は痛くなるし次第に手も力が入らなくなるし。
それでも徐々にコツを覚えてきたのかなんとなく思い通りに塗れました。
じゃじゃーん完成品がコチラ↓
2009_0125画像0211
最近遅ればせながら北欧デザインに興味をもち、
北欧インテリアを意識してこんな空色カウンターにしてみました。
今の家に越してきてからあんまりインテリアこだわってなかったのですが、
今回を機に夫も私もいろいろ改造したくなってきました。
ひと月に一箇所ずつ古い家に手を入れていこうと考え中です。


先日26日は、私の誕生日でした[emoji:e-446]
旦那からは、毎年恒例、ロト6をいただきました。
一番嬉しかったのは、高校時代の親友から
Happy Birthdayのメールをもらったことです。
子供が小さい頃はよく会っていたのですが、
仕事も始め、休日は子供の行事などで
なかなか会うこともできなくなりました。
彼女も日々、忙しい中、私の誕生日を
覚えていてくれたことが、とても嬉しかったです。
高校を卒業してちょうど20年(年がバレちゃう[emoji:e-263])
今年は同窓会を企画したいと思います[emoji:e-401]


昨年末に夫の兄夫婦に第一子が誕生しました。
予定日が来ても生まれる気配が無く
陣痛が来たと思ったら産道が細く痛いばかりで赤ちゃんがおりてこなかったそうです。
順調に何事もなくすごしいざ出産というときに大変なことになってしまいました。
結局 帝王切開で出産しました。
そのことを夫の母から聞いて自分の時のことを思い出しました。
私は切迫で約一ヶ月入院 その後出産しましたが第一子にもかかわらず2時間で出産。
赤ちゃんの産むということは人それぞれで大変なことだなと実感しました。
私の子も身近に赤ちゃんがきたことによりとてもおねえちゃんらしくなりました。
最近 わがままになってきたのでこれをきっかけにもう少し大人になってくれるといいなと思います。


こんにちは。
やはりおみくじの凶効果が『これでもか!』ってくらいに発揮されているようです。
そんな毎日を過ごしています(泣)
先日、読んだ雑誌に華道家の『前野 博紀』さんという方のお話が掲載されていました。
もっと読んでみたいと思い、いろいろ漁ってみましたところ、
建築家・音楽家のように『〜家』とつく華道家にも独自の哲学があり、華という媒体を通して社会に
様々な表現や提言をして・・・・・・なんちゃらナントカとかいっぱい書いてありました。
詳しくは興味をもったら本を読んでみてください。
その中で面白い記事がありました。
『華道』というとやはり女性の分野かなぁと思いがちですが、最近、男性のビジネスマンで
華道を習う方が増えているそうです。
どの枝を切り、どの枝をを残すか。その決断力と想像力が華道には必要とされ、先見の明を養うには
もってこいだそうです。
ホントかなぁ?
岩崎隆宏


勉強の為にたまにですがいろいろなショールームに行く様にしています。
先日行ったTOTOのショールームでとても不思議なモノに遭遇しました。
    P1010504_convert_20090127142110.jpg         P1010507_convert_20090127143014.jpg
手洗い器なのですが一瞬“これは何だろう”と考えてしまったほど不思議な形でした。
まるでSF映画に出てきそうなデザイン、質感でした。
余計なことですが、水が溜まる部分がとても浅くて溢れないのかとちょっと心配になりました
住宅ではなかなか使用する機会はないと思いますが、店舗の手洗いなら違和感ないのでしょうか。
確かお値段もかなり良かったような…。
とはいえ、ショールームにはいろいろな新商品が実際の使用例の様に展示されているので、
とても勉強になります。
これからも出来る限りいろいろなショールームに出掛けて、最新の情報を皆様に提供できる様
勉強していきたいと思います。


最近 娘がスケートにはまっているみたいで
よく 実家の親に
御殿場にあるスケート場に 連れて行ってもらっています
そこは 氷のスケートリンクでは無くて
プラスチックのスケートリンクらしいです
娘の話では 転んでも濡れないから
冷たくならないのが良いんだと言ってました
2月には 娘と息子達の誕生日がきます
娘は スケート靴が欲しいと言っていましたが
僕と同じで飽き性なので いつまで続くかわからないけど
プレゼントしてあげようかなぁって思います
おチビちゃん達は ゲームのカセットらしいです
無駄な物にならなければ良いのですが・・・・・
                              高田圭介


先週の月曜日から、間門の踏み切り工事のため、通行止めになりました。
その影響で、朝の通勤時間帯は、大渋滞でした。
月曜日は、まだ朝9時からの通行止めだったので、普段とあまり変わらず、スムーズに流れました。
火曜日は、知らない人が多数いたようで、新倉庫の前の道路に集中してしまい、大渋滞でした。
かくゆう私は、コンビニの角で、10分位待ちましたが、ぜんぜん動く気配がなく、遅刻しそうになったので、駐車場に入るのはあきらめて、直接事務所に出勤しました。
私達は、普段と少しでも変わると、スムーズに行っていたことが、ぜんぜんというほど、機能しなくなってしまうように思われます。
このことからも、何か災害が発生した場合のことを考えると、不安でゾーとします。
今からでも遅くないと思うので、自分でできることは、少しづつ、やっていこうと思いました。  佐藤真


子供の野球の話です。
小学2年の途中から野球に入り、はや6年生になります。
今年はチームのキャプテンを仰せつかったそうです。
チームには小学1年生から6年生までで約30名います。
キャプテンとして全員をまとめなくてはならないのですが、やはり小学生ですね。
自分のことしか考えていないことが多く、なかなかみんなをまとめるのが難しいようです。
チームの練習に顔を出しているのですが、これがお通夜のように静かなのです。
普通は近所からうるさいと苦情がきてもおかしくないと思うのですが、声を出すのが恥ずかしいのでしょうか?
応援している父兄からは”声を出せ”と言われるのですが、その場だけですぐに静かになってしまいます。
よくよく考えてみると、全員が野球のルールを熟知していなければ、それぞれが次の行動を指示することは難しいかもしれません。
下級生にそれをしろとは言えませんが、せめて上級生はしっかりとルールを覚え、指示できるようになってもらいたいし、キャプテンとしてはチーム全員に言えるようになってもらいたいと思います。
佐藤薫


新聞記事からの話題です。

フランス国民の幸福感について、1975年から長期的に行われていた

国立統計経済研究所の調査結果に依ると、景気や世代に関係なく、

幸福感が頂点に達するのは65〜70歳だそうです。

ちょっと意外な気がします。

幸福感は20代からゆるゆると下降し、一家の収入が最も安定する40代で

最低になるそうです。

お金と幸福感はあまり関係が無いらしい。

仕事においても家族関係においても、問題が山積みの時期で、このあたりが

人生の正念場という事らしい。

50を過ぎると幸福感は徐徐に上向き、50代半ばから60代半ばにかけて

急上昇。

丁度、この年代に達している自分に置き換えて、フランスの統計では

ありますが、世の中暗いニュースばかりの中で、一筋の光が見えた

ような気持ちになる話題でした。

オレンジ色のメンテナンスカーに乗っている芦川でした。


PAGE TOP ↑