*

「 三枝ちひろ 」 一覧

こんにちは。

託児所の三枝です。

 

夏休み中に幼稚園のお姉さん、お兄さんで賑わっていた託児所も9月に入り、静かになってしまってさみしいなーなんて思っていたら、おかげさまで毎日イベントや初めて託児所を利用してくださる皆さんでワイワイしております♪

 

さて、今週も6日にはアメリカで生まれた音楽プログラム、「Music Together」の体験会がありました。

こちらには12組の親子の皆様にお集まりいただき、普段あまり触れないような世界の音楽、ことば、楽器を使って楽しみました。

これは、私が普段三島でやっているプログラムで、日本にはこのプログラムほど親子で音楽を通して楽しいを分かち合ったり、絆を深めたりできるプログラムはないのでは!?とレッスンのたびに感じています。大好きなプログラムです。

次学期も9/10より始まりますので、今回参加できなかった方もよかったら三島校にあそびにきてくださいね!

IMG_2867 IMG_2874

 

話を託児所の事に戻りますが・・・

7日は子育てひろば「マロン」でした。

毎回沢山のおもちゃを準備しながら、今日は何人の皆さんとお会い出来るかな??と親子の皆さまを思い浮かべたりしているのですが、この日は本当にたくさんの方に来ていただきました!

敬老の日に向けて、この場で作ってそのままプレゼントできちゃうクラフトコーナーも人気でした!

その他にも、保育士が扮したお芋家族との綱引きも盛り上がり、楽しかったです!

image

1つのお部屋だけでは、皆さんゆったり遊
べないかも!?そんな声もあって、保育士たちでより気軽に親子の皆さんに来て頂ける空間にしようと努めていきます。

 

次回は21日。敬老の日はすでに過ぎてしまってはいますが、プレゼント作りのコーナーもご用意しています。

ぜひぜひ遊びに来て下さいね!


こんにちは。

託児所の三枝です。

24日はマロンの日でした。

今回のマロンでプールは終わりかな・・・?と思いながら準備。

毎回始まってみないと、どれぐらいお友達があそびに来てくれるのかわからないのですが、今日はなんとなく期待もこめて大きいお部屋2Fのセミナールームにおもちゃをフルに出して、プールから出てお部屋のおもちゃでもあそべるように準備しました。

来てくれるかなー。。。

10時になって、まだどなたもいらっしゃらなかったので、ちょっとトイレ。。。

 

出ると、わぁ~! 5・6組の親子の皆さんが集まっている!その後もたくさんの方が参加してくださり、いつもの大きいプールが小さく見えます!海の家みたいです!

8.24 18.24.6 8.24.2 8.24.3 8.24.4

ちょうど8月生まれのお友達もいらっしゃったので、託児所自家製ケーキと一緒にみんなでお歌でお祝いさせて頂きました。

8.24.5

夏休み最後の週にたくさんのお友だちに会えて嬉しかったです!

9月からもイベント盛りだくさんですよ~!

 


こんばんは!

託児の三枝です。

先日、9日に保育業界では今全国的に活動されている、ノリにのっているシンガーソングあそびライターの小沢かづとくんが、ルクスにやってきました!

今度世に出るDVDの撮影にルクスを使ってくれました!

託児の保育士も何人か声をかけていただき、撮影のお手伝いをしました。

image

想像以上に本格的な撮影にドキドキ、、、

 

でも、かづとくんのあそびは本当に楽しいので、大人たちが一生懸命真剣にあそびました〜。

 

どんな風に形になるのか楽しみです!

image

かづとくんはスタジオルクスをえらく気に入ってくれて、住みたい!誰にも教えたくない!と連呼しておりました。

ありがたい限りです!

 


こんにちは。

託児の三枝です。

先週はずっとじめじめ・・・あめあめ・・・

梅雨らしい季節が続きましたねー。

 

託児所では、毎週火曜日に行っている英語と、木曜日に行った子育てひろば「マロン」で雨にちなんだあそびをしました。

雨の音にあわせて、雨粒のスタンプを押したり・・・

FullSizeRender    1

 

水溜りをジャンプしたり・・・

2

 

雨でいっぱいあそんでみんなもとても楽しそうでした。

実際に降っている雨の音にも耳を傾けたりして。

こういう瞬間、子どもと関われていて幸せだなぁと思うのです。

雨でじとじと・・・大人の自分にはあまり嬉しくないお天気ですが、子どもといるおかげでとても神秘的で素敵な日に変わるのです。

まー子どもたちは、雨で公園にも行けてないので、”発散したいぞー!!!”という感じではありますが、どうにか楽しく梅雨を乗り切りたいものです。


こんばんは!

託児の三枝です。

 

今日は娘の幼稚園のプチ?運動会でした。

なぜプチかというと、秋に本番の運動会があるんです。

 

だから、今回は簡易バージョン、、、らしいんですが、母からするとこの内容でも充分なのでは!?と思うぐらいしっかりやります。

 

当日前までの娘は、年長で行うクラス対抗リレーの練習に燃えていて、毎日早くなるコツを教えてくれました。

 

「あのね、かーちゃん、後ろから蜂とか怖いものが追っかけてくるって思って走ると早く走れるんだよ!」とか、「前のお友達の頭を見て走るんだよ~」とか、、、。

歯磨きの際にも歯ブラシをバトンに見立てて私も練習に参加させられました。

 

5歳なりに、早く走れる努力をしてる感じがなんだか面白くて、覚えたコツを聞くのは毎回楽しかったです。

 

当日は、1人一周ずつ走ると知ってびっくり!

バトンを待つ姿勢や表情が真剣で。応援で喉もガラガラ・・・

もう年長かぁ~。この1年の行事は全て最後になっていくんだなー。早いなぁ~と、なんだかしみじみした1日でした。

 

子どもは大人の何倍もの速さで成長してるんですよね。

大人の私もがんばろう!と思いました。


こんにちは!

託児の保育士 三枝です。

託児では、お客様のお子さんの他にスタッフの子どもたちも預かっています。

毎日来る子もいれば毎週1日来る子もいます。

定期的に来る子どもたちが多い火曜日には英語の時間があります。

 

2歳の子どもたち3人がおやつの後に英語の時間に参加しています。

まず言葉が違うので、英語で話しかけてもパッと聞いてはくれません。はじめは興味がある部分だけ参加して後は違うあそびをしたり、こちらが意図していることとは違うあそびに発展したり。

でも、回数を重ねていくうちにこちらの意図しているルールーがわかってきて、それを守ってあそぶ事の楽しさを味わってくれるようになりました。英語も私が発したことを繰り返して言ってくれるようになりました。何度か歌っている歌や手遊びを一緒に振りをつけて歌ってくれるようになりました。

私は今まで3歳以上の子どもたちに英語を教える仕事をしてきましたので、それより小さい子どもたちが親子ではなく子どもだけでどうやって第2言語を習得していくのかとても興味がありましたが、それが毎週少しずつ見ることができて嬉しいです!

これからも毎週火曜日の英語の時間、楽しんで行きたいと思います!

image2 image1

 

 


こんにちは。託児の三枝です。 春が来たなぁ~なんて思っていたら、もう夏!?というぐらい暑いです! もう少し長く春を堪能したいものです。   ・・・ということで、我が家では毎年恒例のたけのこ掘りバーベキューを開催しました。春だぁ~。 おじいちゃんの竹やぶでたけのこをたくさん掘り、ドラム缶でグツグツ煮て下処理。

竹      2      4 こうして煮ている間にバーベキューをするのが恒例です。 お天気もよくて、庭の榛の木は青々として本当に気持ちがいいのです。うちの周りは山?森?自然に囲まれていて、他に家もなく、どこからどこまでが庭なのかがわかりづらいのですが、普段一人だとあまり庭で遊ばない娘がこの日はお友達と「森に探検に行ってくる」といい、いつもの見慣れた木々の中に入っていき、帰ってくると大興奮でお話してくれました。「森は怖かったけど勇気を出してトゲトゲ林に入った」とか、「ほかの子が怖いといったから、危ないことろも勇気を出して助けに行った」とか。 ものすごい冒険をしたと自信満々に話す娘を見て、「そこ、うちの庭だけどね」と、突っ込むのはやめておきました。

3

取れた竹の子はほんとうにおいしくて、甘みがあって 、たけのこのから揚げ、炊き込みご飯、煮物と毎晩たけのこ三昧です。今晩のチンジャオロースで今年のたけのこ習慣も幕を閉じそうです。 今年もありがとう、たけのこさん!

☆★☆イエタテ掲載中☆★☆ ≪田中建築工業新築施工例≫

吹き抜けのある空間に家族が集う洗練された無垢の家

素材や空気感にこだわって愛車とともに暮らす家

吹抜けのスケール感が違う、いつまでもワクワクが続く家

デザインだけじゃない〝みんなと違う〞家

機能と快適を両立した 吹き抜けの空間デザイン

無垢の白い壁が家族を包む ビーチサイドが似合う家

嫉妬したくなるほど美しい 黒と赤のデザイン住宅

文句なしの開放感と 自然素材の快適さが心地いい

家族でくつろぎ、友達が集まるいろんなシーンで楽しめる家


こんにちは!

託児の三枝です。

 

さて、毎日託児でお預かりしている社長の息子さん、お話が日に日に上手になっています!

言葉を繋げて文章になってきたり。

でも、保育士を呼ぶ時はいつも「ママ」。

何回も「先生だよ〜」と教え続けて、1週間ほど前のこと。

私に向かって「ちーろちぇんちぇい!」と言ってくれたんです!嬉しくて思わずぎゅー!!としてしまいました。

そして、社長の前でまた「ちーろちぇんちぇい!」と言ってくれたので、「最近ちひろ先生って呼んでくれるようになったんですよ〜!!」と報告すると、社長が「え?今言ったのは しんかんせん だよな?」

えーーーーー

ちーろちぇんちぇい と ちんかんちぇん

似てはいますが、ショックー。。。

 

そんな息子さんも、一昨日から「ちぇんちぇい!」と私たち保育士を呼んでくれるようになりました♪

これはさすがに せんせい ですよね、、、?

子どもたちの一つひとつの成長に一喜一憂できるのは幸せなことですよね!?

 

☆★☆イエタテ掲載中☆★☆ ≪田中建築工業新築施工例≫

吹き抜けのある空間に家族が集う洗練された無垢の家

素材や空気感にこだわって愛車とともに暮らす家

吹抜けのスケール感が違う、いつまでもワクワクが続く家

デザインだけじゃない〝みんなと違う〞家

機能と快適を両立した 吹き抜けの空間デザイン

無垢の白い壁が家族を包む ビーチサイドが似合う家

嫉妬したくなるほど美しい 黒と赤のデザイン住宅

文句なしの開放感と 自然素材の快適さが心地いい

家族でくつろぎ、友達が集まるいろんなシーンで楽しめる家


こんにちは。託児担当の三枝です。

さて、4/6に第2回目のマロンを開催いたしました。

10:00〜12:00の間に自由に遊びに来ていただける支援センターのような日です。

セミナールームに沢山のおもちゃを並べて皆さまをお待ちしていました。今回は告知も充分に出来ずの開催でしたが、10人以上の子ども達が遊びに来てくれました!ありがとうございました。

保育士のお楽しみタイムでは、元気にダンスをしたり、お花紙で作ったお花を植木鉢に見立てた透明傘の中に植えてあそびました。ピアノの低い音や高い音に合わせて「よいしょ、よいしょ」とお花を傘にいれる子ども達、とても楽しそうでした。

クラフトコーナーではお子さんの手形をお花に見立てた作品を作りました。

IMG_7331     IMG_7310

 

そして、この日は我が娘も一緒に参加したのですが、自分は先生になったつもりで、リードしている先生の前に立ち、見本になったり子ども達に言葉をかけたり・・・は良かったんですが、先生の行くとこ行くとこ娘も動くので、行動がかぶってしまい、先生の邪魔ばかり・・・(汗)

IMG_7329

 

でも、どこに行っても恥ずかしくて私の後ろに隠れているばかりの娘が人前でこんなに堂々と・・・。母の私もびっくりでした。

この春休みは、ほぼ毎日娘も託児でお世話になり、普段あまり関わることのない年齢のお友達と沢山過ごすことで沢山の成長をさせていただいた気がします。

これもここの託児所ならではだと思います。異年齢のお友達との関わり、毎日違うお友達との関わりは他ではなかなか持てない経験です!

そんな「マロン」、次回は4/12です。

ぜひ皆様、あそびにきてくださいね!

 

☆★☆イエタテ掲載中☆★☆ ≪田中建築工業新築施工例≫

吹き抜けのある空間に家族が集う洗練された無垢の家

素材や空気感にこだわって愛車とともに暮らす家

吹抜けのスケール感が違う、いつまでもワクワクが続く家

デザインだけじゃない〝みんなと違う〞家

機能と快適を両立した 吹き抜けの空間デザイン

無垢の白い壁が家族を包む ビーチサイドが似合う家

嫉妬したくなるほど美しい 黒と赤のデザイン住宅

文句なしの開放感と 自然素材の快適さが心地いい

家族でくつろぎ、友達が集まるいろんなシーンで楽しめる家


こんばんは!

託児の三枝です。

4月がスタートしましたね!多くの皆様が新生活をスタートさせているのでしょうか?

そんな私も4月1日より、スタジオルクス内託児事業にて正社員として働かせていただくことになりました。

これからはほぼ毎日託児にてお子様を預からせていただきます。よろしくお願いします。

ところで正社員初日の朝、思ったよりも早く到着してしまい、なんと鍵が開いていないという、、、。早すぎました(^^;;

一緒に出勤する娘5歳と、とりあえず車の中で待機。どなたかが出勤されないかしらと待っていました。

すると1人男の人が歩いて来たので、「あの人は田中建築の方かな?あ、、通り過ぎたから違うなー。」とつぶやき、、、

 

少ししたらまた違う男性が歩いてきました。

すると娘が「あ、あの人かもよ?田中けんちくん。田中けんちくんですか?って聞いてみる?」と。

 

 

田中けんちくん???

 

 

思わず爆笑してしまいました(笑)

生意気5歳もまだまだかわいいところがあって良かったです!

 

 

田中けんちくん。。。

☆★☆イエタテ掲載中☆★☆ ≪田中建築工業新築施工例≫

吹き抜けのある空間に家族が集う洗練された無垢の家

素材や空気感にこだわって愛車とともに暮らす家

吹抜けのスケール感が違う、いつまでもワクワクが続く家

デザインだけじゃない〝みんなと違う〞家

機能と快適を両立した 吹き抜けの空間デザイン

無垢の白い壁が家族を包む ビーチサイドが似合う家

嫉妬したくなるほど美しい 黒と赤のデザイン住宅

文句なしの開放感と 自然素材の快適さが心地いい

家族でくつろぎ、友達が集まるいろんなシーンで楽しめる家


PAGE TOP ↑