*

「 芦川好布 」 一覧

静岡県広報紙に(タイトルの記事)が掲載されていました。

静岡県が行った調査・研究の結果から、年を重ねても、運動と食生活に気をつけ、

社会参加や地域活動に積極的に参加する人ほど長生きである。

県では、いつまでも健やかに元気で活躍できる社会を目指して

ふじのくに型『人生区分』を提案しているそうです。

・幼年(0~5歳)

・少年(6~17歳)

・青年(18~45歳)

・壮年:経験を積み、さまざまなことに熟達し、社会で元気に活躍する世代(働き盛り)

壮年初期(46~55歳)

壮年盛期(56~65歳)

壮年熟期(66~76歳)

・老年

初老(77~80歳)

中老(81~87歳)

長老(88~99歳)

百寿者(100歳以上)

自分がどれに該当するかは?ですが、区分は丁度半分で

残念乍、冒頭の(運動・食生活・社会参加・地域活動)には無縁な生活を送っている

(アフターメンテナンスの芦川でした)

 

 


来週が健康診断等で書き忘れそうなので、仕事が一段落したので、

予約投稿致します。

半月程前の新聞に、タイトルの記事が掲載されていました。

2017年度の宝くじの売上が20年ぶりに(8千億円を割ったそうです)

全体の4割を占める(ジャンボ宝くじ)の売上の減少が影響したそうです。

それでも、売上額から当選金・販売経費を差し引いた収益金は〔2996億円)

まあ、貧乏な年金受給者には、全く縁の無い金額。

アフターメンテナンスの(芦川)でした。

追伸:売上額のピークは(2005年度の 1兆1047億円)


(はとバス)が設立から『70年』を迎えたそうです

バスガイドの案内で都心を中心に回る(東京観光)

これまでに延べ5千万人以上が利用。

JR東京丸の内口の(赤煉瓦の壁)と黄色の(はとバス)が人目を引き

一度ならず、二度・三度と季節とコースを変えて

楽しみたいものです。

年間利用者が最高に多かったのは(1965年)、東京オリンピック開催(1964年)の翌年で

(約123万人)

(東京スカイツリー等の開業)で(2013年)に20年ぶりに(90万人)を突破

2年後の(2020年の東京オリンピック開催時には100万人を突破するのでは、ないでしょうか?)

東京の夜景と桜を見たくなった(アフターメンテナンスの芦川)でした。


数日前の気になった(1ページ)全面広告の海外ツアー

9月・10月の23日間のどの日に行っても

成田発着・羽田発着の台湾4日間(往復ビジネスクラス:チャイナエアライン)2名1室

『10万円』成田プランは食事が(8食 + 機内食)

羽田プランは食事が(10食)

食事の違いは、出発時間と帰国時間の関係です。

(成田~ハワイ・オワフ島)JAL往復エコノミーのチケット代とほぼ同じ金額で

このツアーは、最高なプランだと思います。

かって、新聞・TVで話題になった。(TるみK・・)なら、有ったかもしれないが、

(H交通社)なので安心だと思います。

アフターメンテナンスの(芦川)でした。


7月上旬の(死者200人超の西日本豪雨)から、半月を経過して、

(今回も、予約投稿に付、公開時には3週間を経過)

被災に遭われた地域の住民の皆様は、この猛暑の中を

片付けに追われていると思います。

建物の損害を補償する

(火災保険)の契約で 『水災』の被害が補償対象に含まれていれば、

損害に応じて保険金が支払われる。

2010年頃から(オールリスク型)が主流となり、

水災に対応している事が多いそうです。

ちなみに、『家屋の損害で保険金』が下りるのは、

(床上浸水又は地盤から45cm以上の浸水)か

(建物評価額の30%以上の損害)が発生したケース。

我家の(火災保険)の補償の内容が?

(アフターメンテナンスの芦川)でした。

 

 


毎回?『ブログネタ』に悩む(アフターメンテナンスの芦川)です。

予約投稿なので、公開される時には、

『入社10年』+ 3日 になります。

昔なら、定年は(55歳)それが、定年(60歳)~ (65歳)と段々延長されて

(年金だけでは生活出来ない)日本の老後生活の事情から

後、何年(仕事)をするのでしょうか?

年金の支給金額がこれから、増える事は(絶望的)な現状では

年金から、天引きされる(介護保険料)(市県民税)の分ぐらいは

工面する必要があるようです。

でも、当社スタッフの(二人)以外は

年金の支給年齢も支給金額も

不透明な状態を考えると

貰えるだけ、(益し)なのかもしれません。

何年(働くか)、何年(生きるか)

是だけは分かりませんが、

健康に注意して行こうと思います。

 

 


又、又(新聞情報)です。

日本発着の(H交通社)の

(クイーン・エリザベス)の8日間~10日間の国内及び海外クルーズの

4コースです。

一番安い(内側キャビン:約14㎡ → 4.2坪)で 4コース共 → 239.800円

一番高い(ペントハウス:約47㎡ → 14.2坪)で 616.000円(1コース)~ 752.000円(3コース)

(クイーンエリザベス)= 高級で高額のイメージが払拭される

値段設定になっています。

一流ホテル並みのラグジュアリー船では、英語・テーブルマナー・ドレスコードの

全てで不可に付、話題で終わる

(アフターメンテナンスの芦川でした)


医療費の負担割合は

・小学校入学迄は:2割

・入学後70歳になる迄は:3割

・70歳以上は所得により異なり(70歳~74歳)は

(現役並み所得者):3割

(一般・低所得者):原則2割

・75歳以上の後期高齢者も所得により異なり

(現役並み所得者):3割

(一般・低所得者):1割

子供については、自治体が助成して負担が減るケースがあるそうです。

さて、もうじき負担割合が変わる年代に差し掛かる

自分の負担割合は何割になるでしょうか?

(アフターメンテナンスの芦川でした)


『K』で始まるカメラメーカーが(5月30日)にフィルムカメラの

販売を終了すると発表しました。

(デジタルカメラ)の普及で販売数量が減少したためで、

約80年間続いたフィルムカメラの販売が終了します。

既に(2010年)にフィルムカメラの生産は終わっていて、

今後は修理に対応との事です。

『K』では(1936年)に35mmフィルムを発売し

(2000年代)からデジタルカメラに移行が進み

そのころから、フィルムカメラの撤退が始まって

いたんですね。

家のどこかに眠っている、フィルムカメラが

懐かしい(アフターメンテナンスの芦川)でした。


半月程前の新聞に掲載されていた記事からの話題です。

(国産ウイスキーメーカーのS)が国産ウイスキーの

主力商品の一部を販売休止するそうです。

(ウイスキーの人気が回復)その結果、原酒が不足して

販売を続けるのが難しくなった為だそうです。

長く低迷していた(ウイスキー需要)が

ハイボールを売り出した2008年の底だった頃から

昨年は2倍以上のなったそうです。

普段は(ウイスキーは飲まない:アフターメンテナンスの芦川でした。)

 


PAGE TOP ↑