*

「 佐藤真 」 一覧

きょうは、引渡しの迫っている、現場の手直しをしてきました。

それは、吹抜けの高いところにある、FIX窓に取り付けたロールスクリーンが、窓から少しずれていた為、その手直しです。

まず、吹抜け内部に作業足場を組んで、作業を行いました。

いつものことなのですが、

きょうも、みんなに手伝ってもらい、

内部足場を、掛けたり、払したりと、大変でした。

でも、午前中で、何とか、無事作業も終わりました。

私は、もうくたくたでした。年を感じます。

だけど、これからも、出来る限り、ガンバッテ行こうと思っています。


今、私は、我社では珍しいのですが、マンションの改装工事を行っています。

この工事は、新築したオーナー様が以前住んでいたマンションの改装工事です。

一般に、我社は、朝8:00~夕方5:00~6:00頃までが工事時間です。

だけど、このマンションの改装時間は、朝9:00~夕方5:00までと決められています。

色々な人が生活しているので、仕方がないかもしれません。

ですから、工期は長くかかってしまいますし、余分な経費がかかってしまいます。

うまく段取りして、工程通りに行けば、御の字です。

この工事も、今月いっぱいなので、気を引き締めて、がんばろうと思います。


今、私の担当している現場で、2軒完成に向けて、ガンバッテいます。

それなので、色々のゴミでいっぱいです。

全部が、だいたい産業廃棄物になります。

ちょっと考えて、工夫をすれば、ゴミの量が、減ると思います。

そんなゴミの中で、再生できるものが、けっこうあります。

木材等のコッパは、パルプにして、紙の原料になります。

資材や住器の包装のダンボールも、再生紙の原料になります。

コンクリートは砕いて、再生砕石等に、

古い屋根瓦も、砕いて造園等の化粧敷砂利等に使われます。

このように、少しでも、ゴミをなくし、

創意工夫で、材料をムダにしないようにしたいものですね。


きょうも、雨でした!

もう、何日続いているのでしょう。

私たち、建築屋にとっては、外の仕事が出来なくて、困っています。

昔、雨がよく降ると、

「土方を、殺すには、刃物は要らず、雨の3日も降ればいい。」?

このように、言った物です。

外で働くものにとっては、天気に左右されてしまうので、このようなことを、言ったのだと思います。

まったく、今はこれです。

工期に、間に合うか、やきもきしている現場が、3軒あります。

週間天気予報をみても、まだ、一週間位は、雨が続きそうです。

誰でもいい、天気にしてくれ?

神様?仏様?


先週、今週と、私の担当している現場で、仕上げ工事に入りました。

外部は、左官屋さんが、白とコゲ茶の2色で、コテ塗り仕上げをしました。

(外部仕上げージュラクペンアートーアクリルシリコン樹脂系多意匠創造形仕上塗材)

そして、内部は、主にクロス貼りですが、和室のデザインで、一面漆和紙を貼りました。(600x900m/m)

和紙は、普通のクロスと違って、(20~30m/m)の重ね貼りで、タテ、ヨコにスジみたいな模様ができます。

これが、和紙の特徴で、日本の文化の、風情が、ちょっと感じることが出来ます。

今度、機会ががあったら、写真を載せる様にします。

楽しみにしてください。


きのう、午後より、平屋建ての、小さい建物の外部足場を、会社の若い人たち4人に、手伝ってもらって、久しぶりに、バラシて来ました。

完了検査を、どうしても、受けなければならなかったので、自分たちでやりました。

本来なら、足場屋さんが、やる仕事ですが、忙しくて、期日まで、間に合わないとのことでしたので、

久しぶりに、足場バラシをやったので、疲れてしまいました。

体力的なこともそうですが、(今年で68歳になりますので。)

建物に、キズを付けないよう、

足場を、倒さないようにと、

神経を使った方のが、疲れました。

やはり、もちやは、もちやで、現場監督の仕事を、しっかりやったほうが、気がらくだと、つくづく思いました。

 


今日から、私の担当している、現場の前の道路の、歩道掘り下げ工事を始めました。

土木の工事ですが、私は、一応「2級土木施工管理技師」の資格を持っているので、仕事には、差支えがありません。

建築と土木は、用語や強度等が違いますが、施工方法は、建築の基礎工事関係と、そんなに変わりません。

今回の歩道掘り下げ工事は、全長7.2mぐらいで、歩車道の、縁石ブロックをはずし、乗り入れようの、低い縁石ブロックを据えます。

それから、一部排水口のグレーチングを撤去して、コンクリートの床にします。

最後に、アスファルト舗装で仕上げる工事です。

昔(12年位前)を思い出しながら、写真を撮ったり、寸法を計ったりと、

楽しく、丁寧に、仕事をしております。


先週と今週は、設備の内部配管で、ちょっと問題が発生しました。

先週は、給水配管で、終わった後でのルートの変更でした。

全部つなぎ終わってからの変更でしたので、

1ヶ所、元からはずして、床下と天井裏を利用して、どうにか変更できました。

これも、今は、昔と違って、配管がテレチューブだったので、ある程度自由に曲がる為、可能でした。

昔のように、鋼管や塩ビパイプでは、難しかったと思います。

今週は、排水で、ベランダ排水が、1階の和室の天井裏に出てしまうので、外に出すまでの配管ルートが、なかなか見つかりませんでした。

4方が、大きい梁や桁に囲まれて、塩ビパイプが通りません。

それで、仕方なく、天井の木下地を一部切って、配管をぎりぎり梁下に通して、木下地を補強しました。

ただ、排水は、勾配をとらなくてはならないので、大変でした。

でも、設備屋さん、大工さんが、技術と知恵を出し合ってくれて、何とか納めることが出来ました。

本当によかったです。


前回の続きのようになってしまいますが、

お盆休み(長期休み)明けは、現場にとっては大変忙しい時です。

まず、休み前の、現場の養生が大丈夫だったか、確認します。

(ほとんど、異常は、ありません。)

それと、休み前の仕事の段取りで、間違いなく、出来ているか。

そして、休み明けにする、仕事の段取りの準備が、間違いなく出来るか。等、現場の仕事が、スムーズに行くようにすることです。

今回の、私の担当の現場は、午前中廻ってきて、大体OKでしたので、安心しました。

それと同時に、JIOの基礎配筋検査を受ける現場が、1ヶ所あり、こちらも合格でした。

比較的、今回の休み明けは、余裕を持って出来たのでよかったです。

いつも、今回のように、余裕を持って仕事をしたいですね。

 


明日から、お盆休みです。(8/13~16)

ちょっと少ないですが、4日間です。

現場は、長期休み?になるので、そのための養生をします。

まず、現場の廻りの片付けや清掃です。(材料は、きれいにまとめて、ブルーシート等で覆います。)

それから、外部足場に張ってあるメッシュシートをたたみます。(休み中、突風等で足場が倒れたりしない為)

今回は、台風5号の影響で、全部の現場のメッシュシートは、たたんであります。

それと、仮設看板、仮設トイレ、仮囲い等がしっかり固定できているかの確認も大事です。

建物内部は、材料や道具の整理整頓。

そして、毎日やっていることですが、内部の作業場の清掃です。

休み中、オーナー様が、来現されても、恥ずかしくないように、現場を、まとめておきます。

この様なことが、長期休み前の養生です。

今日も、しっかり、やってきました。


PAGE TOP ↑