*

「 佐藤真 」 一覧

10日前から、肩が痛くて、時々、腕を上げることができないことがあります。

右肩で、利き腕が右の為、少し不自由です。

俗に言う、五十肩(私の歳は、もうすぐ七十ですが?)

と言うことかと思って、少し様子を見ていたのですが、直りません。

どんなときでも、痛くなると言うわけではなく、

ある一定の角度とか、腕の方向とかが、重なると痛いです。

だから少し無理をすれば、ある程度のことは出来ます。

なぜなったかと思い浮かべれば、腕が上がらなくなる少し前から、

首がこって、(寝違えたかも?)首と肩が重苦しく感じました。

これも一つの原因かと思われます。

ちょっと仕事のやり過ぎかも、(これは冗談ですが)

それにしても、もっと痛くなるようだったら、病院に行こうと思っています。

これからも、歳もそんなに若くないので、気をつけながら仕事をして行こうと、思っています。


ブログを書くのを、忘れていて、一日遅れのブログです。すみません。

さて、今年最初の着工式を、先日、千本プラザで行いました。

三組の予定でしたが、一組、お子さんがインフルエンザにかかってしまったので、欠席でした。

今、インフルエンザが、流行っているみたいです。気をつけたいです。

それで、後の二組が、私の担当の現場のオーナー様でした。

一組は、若い方で、小さいお子さんがいて、今風のカッコイイ家が良いようです。

もう一組は、年配の方で、建替えのオーナー様で、使いやすくて、丈夫な家が良いように感じました。

これからが、現場での作業になります。

オーナー様に喜んでいただける家を建てたいと思いました。


沼津工務店 佐藤真

年始め

2018/01/16 | 佐藤真

だいぶ、日にちがたってしまいましたが、

あらためまして、あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

毎年、年始めには、一年の目標を考えます。

この歳になると、いつも同じようですが、

まず、

健康に注意して、

あまり若い人をおこらないで、

英気をもらい、

無理をしないで、

仕事も、生活も、たのしく、

これが、今年の目標です。

さあ~今年も一年、無理をしないで、ガンバロウ!

 


今年も、きょうが仕事納めで、あしたが、大掃除で一年が終わります。

この一年、色々ありましたが、私にとっては、良い一年だったように思います。

特に、若い人たちと一緒に仕事が出来ることです。

時には、本気で言い合いをしたりして、みんなは、気難しいジジイだと思っているかもしれません。

でも、私にとっては、若返るようで、毎日、毎日が、楽しいです。

来年も、若い人たちと、言い合いながら、体に気をつけて、やっていこうと思っています。


先日、引き渡しをした現場の、玄関サッシの枠の色を間違ってしまいました。

そこの現場は、玄関サッシを2ヶ所付けるので、それぞれ、色と形が違います。

通例、サッシ屋さんが現場に運んできて、決められた場所において行くので、

大工さんは、何の疑いも無く、付けてしまいます。

工事中は、テープ等で、キズがつかないように養生をしてあるので、

私も違っているなど、露ほども、思いませんでした。

それも、同系色なので、違っていてもわかりませんでした。

扉を付けて、指摘されるまで、色が違っているなど、気がつきませんでした。

この間違いも、慣れで、大丈夫だと思い込んでしまった為に、起こったことです。

このことからも、難しいことですが、毎回、毎回、初めてやる仕事だと思って、

基本に忠実に、施工していかなければならないと、つくづく思いました。

また、また、大失敗、大反省です。


先日、私の担当している現場の、お隣様より苦情が入りました。

現場の材料を運んだり、片づけをしたりする、おじさんが、お隣さんの出入り口をトラックで、ふさいでしまい、迷惑を掛けてしまいました。

お隣さんとは、最初の古家の解体工事より、色々と行き違いがあり、ちょっとのことでも、苦情をよこすようになってしまいました。

工事をしていて、迷惑を掛けていることには違いないので、仕方がないと思っています。

そんなことから、謝罪にうかがったところ、ちょうど、お施主さんもきていて、いっしょに謝ってくれました。

だけど私は、ちょっと興奮してしまい、お隣さんと言い合いになってしまいました。

そのとき、お施主さんが、間に入って、

迷惑を掛けていることに、間違いないので、どうあれ、謝るのが当然ではないのですかと、たしなめられてしまいました。

年甲斐も無く、若いお施主さんに、言われてしまい、面目もありません。

本当に、反省、反省です。

これからも、肝に銘じて行こうと、思っています。

 

 

 

 


きょうは、引渡しの迫っている、現場の手直しをしてきました。

それは、吹抜けの高いところにある、FIX窓に取り付けたロールスクリーンが、窓から少しずれていた為、その手直しです。

まず、吹抜け内部に作業足場を組んで、作業を行いました。

いつものことなのですが、

きょうも、みんなに手伝ってもらい、

内部足場を、掛けたり、払したりと、大変でした。

でも、午前中で、何とか、無事作業も終わりました。

私は、もうくたくたでした。年を感じます。

だけど、これからも、出来る限り、ガンバッテ行こうと思っています。


今、私は、我社では珍しいのですが、マンションの改装工事を行っています。

この工事は、新築したオーナー様が以前住んでいたマンションの改装工事です。

一般に、我社は、朝8:00~夕方5:00~6:00頃までが工事時間です。

だけど、このマンションの改装時間は、朝9:00~夕方5:00までと決められています。

色々な人が生活しているので、仕方がないかもしれません。

ですから、工期は長くかかってしまいますし、余分な経費がかかってしまいます。

うまく段取りして、工程通りに行けば、御の字です。

この工事も、今月いっぱいなので、気を引き締めて、がんばろうと思います。


今、私の担当している現場で、2軒完成に向けて、ガンバッテいます。

それなので、色々のゴミでいっぱいです。

全部が、だいたい産業廃棄物になります。

ちょっと考えて、工夫をすれば、ゴミの量が、減ると思います。

そんなゴミの中で、再生できるものが、けっこうあります。

木材等のコッパは、パルプにして、紙の原料になります。

資材や住器の包装のダンボールも、再生紙の原料になります。

コンクリートは砕いて、再生砕石等に、

古い屋根瓦も、砕いて造園等の化粧敷砂利等に使われます。

このように、少しでも、ゴミをなくし、

創意工夫で、材料をムダにしないようにしたいものですね。


きょうも、雨でした!

もう、何日続いているのでしょう。

私たち、建築屋にとっては、外の仕事が出来なくて、困っています。

昔、雨がよく降ると、

「土方を、殺すには、刃物は要らず、雨の3日も降ればいい。」?

このように、言った物です。

外で働くものにとっては、天気に左右されてしまうので、このようなことを、言ったのだと思います。

まったく、今はこれです。

工期に、間に合うか、やきもきしている現場が、3軒あります。

週間天気予報をみても、まだ、一週間位は、雨が続きそうです。

誰でもいい、天気にしてくれ?

神様?仏様?


PAGE TOP ↑